FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

札幌市時計台 

GAZO0961.jpg
<Pentax K-7+Pentax DA70 f2.4>

札幌市のシンボルといえば

誰でも思い出すであろう札幌市時計台


本体の創建は明治11年

北海道農学校(今の北海道大学)の演武場(道場みたいなもん?)として

建てられました

まぁ 歴史的建造物としては新しい部類に入ると思いますが

毎正時に鳴らす鐘の音とともに

札幌市の歩みを見守ってきた建物であります


で この時計台

中は2階建てでありまして1階は時計台の歩みを

展示した資料室になってます



2階はというと・・・

GAZO0988.jpg
<Pentax K-7+Pentax FA35 f2.0>

2階はですね ちょっとしたホールになってます

たまにイベントがあるようでして

歌手の渡辺美里さんもここでコンサートをしてます




さらに2階の片隅には・・・

GAZO0976.jpg <Pentax K-7+Pentax DA70 f2.4>



GAZO0975.jpg <Pentax K-7+Pentax DA70 f2.4>


GAZO0979.jpg
<Pentax K-7+Pentax FA35 f2.0>


アメリカで打ち捨てられていた

札幌時計台の時計と同型の機関部(?)を持ってきて

修理して展示してます

ええ ちゃんと”カチコチ”って動いてますよ




GAZO1008.jpg <Pentax K-7+Pentax FA35 f2.0>

明治時代には威容を誇ったという時計台も

平成の現代では都会のジャングルに埋もれそうになってます



そのせいですかね 日本の三大がっかり観光名所なんて

ありがたくない栄誉が与えられちゃってます



実は くう自身も初めて時計台を目の当たりにした

約20年前はこんなもんかぁ~なんて感じました



でもね 時計台が明治11年の創建以来

歩んできた紆余曲折の歴史、例えば時計塔は後から付け足されたとか

曳き屋で今の位置に来たとか 時計台の鐘が鳴らない時期があったとか

そんな歴史を知ってくると

なんだか愛しくなりますんですよ (´ω`*)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

この建物も

次に札幌に行ったら撮ろうと思いつつ余裕がなくて撮れていません。
街中に建っていたから近所の時計職人さんが自腹で直してくれたっていう話も面白いです。

XJRR2 #2x.LPFvg | URL | 2009/12/26 17:26 * edit *

XJRさん おばんです

そういや すすきのって
何気に時計台から遠いですもんねぇ・・・


ところで回線復活したのかなと思いきや
まだなんですね

くう #- | URL | 2009/12/27 00:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/182-d69f6b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)