FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

レシーバー 最初の関門 


IMG_9764.jpg




空港にレシーバーを持っていって

管制官とパイロットのやり取りを聞くためには

無線の周波数を知らなければなりません



無線の周波数そのものは

市販の本とかネット上にあるんで

知ること自体は簡単です



ですが、ひとつの空港につき

使う可能性のある周波数が10も20もありますから

ぜ〜んぶアタマの中にインプット!ってな訳にはいきません





そこで…



DSCF6006.jpg




IC-R6を始めとするレシーバーには

メモリーっていう機能があって

数ある周波数を憶えてくれるんですね



ところが

このレシーバーの説明書が素人にはとってもわかりにくくて(-.-;)

説明書とネット上の解説を見ながらメモリーと格闘しましたとも。




慣れてくると

一つの周波数を聞くと決めたら

その周波数に対して

メモリー番号を割り当て、

バンクっていうグループ分けをして

メモリーネームっていうその周波数の名前を

自分で決めて付けてやればいいんだなって

わかってくるんですけどね

ひとつのダイヤルとむっつのボタンで

その一連の操作をしてやらなきゃならんわけです



ええ、ヒジョーにめんどくさい(T_T)

ひゃくもにひゃくもちまちまメモリーしてられん!



ってことでネットで調べました

これがね、あるんです(^o^)

クローニングソフトとケーブルが売っていて

Windowsのパソコンでメモリーの編集ができるんです



。。。


え?



。。。Windows専用なの?




くうはMac使い(^o^)







IMGP9434.jpg







いちおうMac用にも

フリーソフトはあるんですけどね

くうのパソコンの技術じゃちょっと手は出ないぞ、と。


中古のWindowsパソコン買うことも考えましたけど

さすがにそこまでの金銭的余裕はない。。。





はい地道にちまちまメモリーしていきます(T_T)





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/2558-2ea03020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)