FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

思い出 

2008年12月9日 夜 彼らは誕生しました


出産の前後 とっても神経質になる母を気遣って

見学客はもちろん 飼育員さんでさえも近づくことのできない

そんな 静かな環境の中で 彼らは誕生しました



2009年3月20日 初お目見え

生まれてからずっと 暗い産室にこもってた彼らが

とうとう お日様のもとに出てきました


IMGP1687.jpg <Pentax K10D>

くうが初めて彼らに会ったのは 3月24日でした



IMGP1795.jpg <Pentax K10D>  2009年4月12日



男の子だと思ってたら 実は女の子だった

ツヨシとピリカの反省を踏まえ

慎重に判定した結果 両方共男の子・・・

イコロ(アイヌ語で”宝”)  キロル(アイヌ語で”道”)と名づけられました



GAZO0954.jpg <Pentax K-7> 2009年7月3日

GAZO0695.jpg
<Pentax K-7>  2009年10月10日

空飛ぶイコロ・・・




GAZO9754.jpg <Pentax K-7> 2009年9月14日

ベロ出しキロル・・・




GAZO4103_20100316110420.jpg <Pentax K-7> 2009年11月6日

2頭の子供を育てたララ母さんも

ツインズの子育てにぐったり・・・


いや 余裕って話も・・・




GAZO5480.jpg <Pentax K-7>

大きくなるにつれ 激しくなるツインズバトル

あげく ララ母さんも参戦したりして・・・


・・・参戦というよりスパルタ教育?







GAZO8742.jpg <Pentax K-7> 2009年12月5日

冬に入る前にはあともう一歩で

ララ母さんと同じくらいの大きさってくらいまでに成長・・・


左がララ母さん、右がキロル・・・かな?





GAZO4615_20100316110456.jpg <Pentax K-7>  2010年2月12日

そして 2010年2月21日

彼ら イコロとキロルは旅立っていきました


野生の世界と比べるとやや早い巣立ちなんだそうですが

飼育下で生きる彼らは十分独りでやっていける大人・・・



今は 帯広にくらす彼らですが

いずれは ホッキョクグマ界の将来を背負って立つため

世界の何処かの動物園に旅立っていきます




少し寂しいけど 元気でね!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/263-7f3e9d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)