FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

変わりゆく札幌 〜札幌ドーム〜 



結論が出ましたね









DSC05409_20180330194914abf.jpg







日本ハムファイターズの本拠地球場移転問題



札幌の南隣、北広島市の総合運動公園に

新しい本拠地球場を作ることになりました(^^)





素早い対応と熱い情熱を持ってグイグイ攻めた北広島市と

ニブチンとしか言いようのない

呆れるほどのもっさり感で終始守勢だった札幌市。

こんなことなら北広に展開したほうが

ファイターズは幸せになれるだろうなーと

くうは思ったもんです





さらに言えば、

北海道大学構内、旧月寒グリーンドム跡地、

そして真駒内公園その他もろもろ候補地が上がってましたけど

どれもこれもファイターズの求めるものとは

なにかが違う、そんなとこしか提案しなかった、あるいはできなかった札幌市





当初のイメージでは

球場を核にしたひとつの町を作りたいとの

球団の希望があったはずなんです





周辺住民が〜とか

土地所有者が〜とか

自然環境が〜とか

もろもろ全く関係なく

札幌には札幌ドームしか手札はなく、

移転話が出る前に札幌市が球団側からの

さまざまな要請に応えることをしなかった時点で

負けは見えていて

北広が手を上げた時点であとの候補地の選定は

もしかしたら出来レースだったんじゃないかと

くうはそんなふうに思います





札幌の候補地と北広島市の候補地では

将来性が全然違いますもん






DSC05408_20180330194912b6b.jpg





さてさて方向性が決まった

日本ハムファイターズの新球場


これから具体的に話を詰めていって

近い将来にもっと鮮明なイメージが出てくるでしょう(^^)


再来年2020年に着工し

2023年にはとりあえず新球場が稼働

ボールパークに付随する施設は

その前後に順次開業ってことだそうです







そんでもって

新スタジアムの計画だけは持っていたはずの

サッカーJ1 コンサドーレ札幌がどう動くのかも気になるところ。

もともと使用料が高いからってことで

コンサドーレは春と秋にしか札幌ドームを使っていません

野球の試合が減ったからと言って

サッカーの試合が増えるとは思えないですし

この先もJ1で戦っていくために

自前のスタジアムがほしいと思うのは

当然だと思います




で、残された札幌ドーム

すでにセ・リーグの試合を誘致しようかなんて話が出てるようですが

生き残りをかけてどう展開していくのか?

もともと選手に評判の悪いコンクリート床と

ポコポコの絨毯グラウンドですからね

セ・リーグの誘致も魅力的ではありますが

野球に拘る必要はないんじゃないかと

くうは思います




さらについでに

新球場へのアクセスの大半を担うであろうJR北海道

札幌駅から北広島駅まで20分程度。

自家用車でのアクセスが増えるにしても

かなりの人数がJRで新球場に向かうことが予想できます



札幌〜北広〜千歳空港と

いまでも混雑するこの鉄路

そこに新球場に向かう人が加われば

大変なことになるのは目に見えてます。

それにボールパークにできるのは野球場だけじゃないですからね(^^)

その状況をぼーっと見てるだけなのか

なんらかの対策を立てていくのか

こちらも見ものだったりします(・∀・)







さ、もろもろどうなる?




あ、くうですか?

もともと年に2〜3回の野球観戦ですからね

新球場が北広に移転したとこでなんも問題ありませんよ(・∀・)b









関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/2707-1ca0d264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)