FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

これからのカメラライフ 


年末が近づくと

ふつふつと湧いてくる物欲ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ





いえね、今のくうの愛機 CANON EOS7DmarkⅡ







SYAS2505.jpg







動物園で、

空港で、

ラリーで、

などなどその他もろもろ

色んなとこで活躍してもらってますが

2014年末の購入ともうすでに5年落ち

しかもシャッターを切った回数は

おそらく15万回を超えてるんじゃないかと(・∀・)





今んとこ元気ではありますが

そろそろ故障ってことも考えておかないといけない、

そんな時期なんじゃないかな〜って思うんですよね




そこで今後カメラライフをどう持っていこうかと考えたわけなんです







まずはどのメーカーのカメラを使っていくか






まず前提としてくうが追いかける被写体は

わりかし遠いとこで

それなりに暗いなかを

動き回るって傾向があります

なので自然と揃えるレンズも望遠に偏っていくのです





で、マイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズはかなり進化したとはいえ

動きものを電子ファインダーで追いかけるのはまだ辛いと。

望遠には強いマイクロフォーサーズですが

望遠に強すぎて広角端が足りないってことも考えられます

そして手ブレ補正は強力ですが

動きものを止めるって撮り方をしたいときに

iso感度を上げられない=シャッタースピードを上げられない、

ってのもマイナスポイントかな






で、ペンタックス

ペンタックスは来年有望なAPS-Cカメラを発表するってウワサがあります


くうの一眼レフの歴史はペンタックスから始まってますし

まだペンタックスのカメラとレンズも少し残ってますが

なんせくうに都合の良いレンズがない(・∀・)

さらに言えばあまりに鈍いペンタックスの開発ペースに

くうは待ちくたびれてしまいました。。。







で、ソニー

ソニーもミラーレスなんで動きものにはどうかってことと

レンズがデカすぎ^^;

あとα7シリーズあたりが主力になると思うんですけど

大きめな望遠レンズに対してあまりに小さいボディ。。。

”防塵防滴に配慮した作り”っていう中途半端さ。。。







最後にニコン

ニコンのD500ものすごく惹かれます

ところが今のくうの使ってる100-400Ⅱ型を

ニコンに置き換えると80-400になると思うんですが

最短撮影距離が1.75m。。。

100-400Ⅱ型は約1m

サードパーティ製の望遠レンズも似たりよったり

動物園で活動するくうにとっては最短撮影距離は

短ければ短いほうがありがたいんですよね






ということで、

次のカメラもCanonで決まり


ま、望遠に偏ってるとはいえ

それなりに広角から標準、中望遠〜超望遠と

レンズを一式揃えてきてますんでね

そういった経済的な意味においても

くうのカメラライフはCanonしかないんであります







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/3217-d27178fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)