FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

オシンコシンの守り猫 

知床半島の真ん中ぐらい

オシンコシンの滝の売店で

観光客の皆さんに可愛がられていたノラさん(本名あか)



その ノラが今年の春に亡くなってから

くうは初めてオシンコシンの滝を訪れることができました



GAZO9156.jpg <Pentax K-7+Tamron 90 f2.8 Macro>

ずいぶん スマートになって石像になっていました




くうが初めてノラと出会ったのが2008年の秋


オシンコシンの滝にはそれ以前から

年に何回か訪れてましたし

売店に野良猫が住み着いてるってことも

ウワサには聞いてました


DSCN2537.jpg
<Nikon Coolpix P50> 2008.10.9

なんかね その ずんぐりむっくりとした動きに

くうはすぐに虜になっちゃいましたね



でもね 2008年と2009年は

ノラにとってずいぶんと受難の年だったようですね

くうは今まで全く知りませんでしたが

オシンコシンの猫のブログやHPなどによりますと

交通事故にあって 動物病院に運ばれたことも

しばしばだったそうな




なんも知らなかったくうではありましたが

2009年に再会したときには

ノラがずいぶん衰えたのを感じたものでした


オシンコシンの滝の前を通るだけの時も

ノラの姿だけ確認して 

見つけられたら安心したりして・・・


また2010年には

ノラに会えると思ってましたが・・・

2010年3月19日に永眠してしまいました



この広い日本に

看板猫は数多くいるんでしょうが

これだけ ひとを惹きつけてやまない猫さんは

そう多くはありませぬ

そんな 幸せの招き猫ノラさんは

いまでも オシンコシンの滝のどこかで

寝ているような気がします



IMG_3749.jpg
<Canon PS G10> 2009.6.3

んにゃ?









※5月31日現在でオシンコシンの滝は

がけ崩れの恐れのため 見学禁止となっていました

それにともなって 売店も閉店中でしたので

ノラさんに会いたいって方は事前の確認をオススメいたします



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/338-15bcae88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)