FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

Rally Japan 2010観戦記 ~Day3 SS19 Bisan~ 

2010.9.12  夜中の2:30



・・・寒い




Day2のサービスパークを早めに抜けだして

午後10時過ぎに三笠の道の駅に着いたくう

到着したその勢いのまま(?)クルマのエンジンを止めて

シートを倒して眠りについたのですが・・・




数時間したら寒くて目が覚めちゃいましたヾ(;´Д`A




クルマの外気温計を見てみれば13℃

昼間が30℃近くなる頃のお話ですからね

秋も近いもんだと感心いたしました




ま 覚めてしまったものはしょうがないし

また 眠りにつけそうもないんで行動開始であります


まずは駐車場の下見から・・・


2008年のときも使ったクロフォード公園でありますが

午前3時前の時点で入り口に警備員さんが2人立ってるだけ

さすがにまだクルマは並んでません・・・



んが ギャラリーらしきクルマが駐車場を遠巻きにそこかしこに・・・



開場は午前5時の予定・・・

まだ早いか・・・



午前3時40分くらいにくうは警備員さんに声をかけます

すると開場時間までどこかで待っててほしいとのこと・・・



で 一旦退散

んが 確実に狭まってるギャラリーのクルマたちの包囲網・・・



午前4時過ぎ

くうのカンピューターが警鐘を鳴らします

ともかく駐車場に向かってみると・・・


9.9 Rally Japan LX5001 <Lumix LX5>

並んでるし! Σ( ̄ロ ̄|||





ちゅうことでくうも列に加わります


携帯のサイトで情報収集すると

開場まで車列を作らせないように警備員さんががんばってたんだけれども

駐車場近くに溜まってたクルマがある時点から駐車場入口に次々並び始めてしまったとのこと

こうなると多勢に無勢 警備員さん2人じゃどうしようもなく

あとはどんどん車列が長くなってったらしいっす



警備員さんに開場時間に来るように言われて

素直に時間通りに来てみたらとんでもない長さの車列に

ビックりって人 多かったみたいですね




ま ともかく無事に駐車場に入ったくう

ギャラリーエリアはここから中型バスで30分くらいとのこと


・・・中型バス?


ここで待機してるのは中型バス6台ほど・・・

昨日のNikaraは普通の大型観光バスと路線バス

なぜここでは小さいバス・・・?



答えはすぐに分かりました・・・


9.9 Rally Japan LX5022 <Lumix LX5>

ギャラリーエリアまでの30分のうち

20分はこんな山道・・・

こんなんじゃ 大型バスは通れませんわな



で 着いた先・・・


9.9 Rally Japan LX5002 <Lumix LX5>

けっこう上空ですな

雲海がキレイであります




ここBisanのギャラリーエリアは大き分けて3箇所

コースの上空をまたぐ橋の上と

コースを見下ろす山の上と

コースを見下ろす土手の上




9.9 Rally Japan LX5012 <Lumix LX5>

これが橋の上

ラリーカーは正面から来ます

多分ココが一番 見やすいところ

んが ここはプレミアムエリア

庶民はここにとどまれません




9.9 Rally Japan LX5006 <Lumix LX5>

これが山の上

ラリーカーは右から来ます



TPCT1490.jpg <Pentax K-7+Sigma 70-200>

こ~んな感じでラリーカーを見れます

確かにラリーカーを眺めてられる時間は長いですが・・・

少し遠いですね




9.9 Rally Japan LX5013 <Lumix LX5>

これが土手の上

左の橋の上がプレミアムエリアで

正面が山の上エリア

ラリーカーは橋から飛び出してきます




TPCT1497.jpg <Pentax K-7+Sigma 70-200>

こ~んな感じですね

確かにラリーカーは近いんですが・・・

眺められる時間は あっという間



ん かっこよい写真が撮れそうだから

土手の上エリアに陣取りましょう ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク




はい 待つこと1時間・・・



午前7時30分 ラリー3日目の始まりの時間です

遠くから近づいてくるWRカーのけたたましい爆音

今日の先頭はペター選手のはずです


”かしゃしゃしゃしゃしゃ・・・・”

山の上エリアのギャラリーのカメラの音がここまで聞こえてきます

そして ”おおーーっ”というどよめき・・・





キタっ!

TPCT1504.jpg <Pentax K-7+Sigma 70-200>



速ぇえええ!!!







考えてみればこれまでのギャラリーエリアで

ラリーカーの直線の全力疾走が見られるところなんて

そうそう無かったわけでして・・・




TPCT1527.jpg <Pentax K-7+Sigma 70-200>

何が大変だったって

流し撮りしながらファインダーの中心に

ラリーカーを捉え続けることでしたね


ラリーカーが画像の隅っこに写ってることもしばしば・・・ (´ー`A; )




関連記事
スポンサーサイト



コメント

自分も三笠で車中泊してました。で、鼻風邪ひきました。
あと、あの道幅でUターンシテイタバスの運ちゃんには感心しました。

XJRR2 #2x.LPFvg | URL | 2010/12/17 18:39 * edit *

XJRさん おばんです

あの山道をバスで入って
さらにUターンまでかまさなきゃならなかった
バスの運転手さんは
たぶん心で泣いていたと思います

くう #- | URL | 2010/12/18 18:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/519-3932fab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)