FC2ブログ

くうの写真蔵

(´・ω『+』かしゃ!!

かわいいんですけどね・・・ 

IMG_6781.jpg <Canon PS G10>

ふぁ~ っと吸い込まれそうな大あくび

ま~ 実にのどかですなぁ




が 実はここでキツネさんが大あくびしてるってことが

大問題なんであります


はい くうがこの画像を撮影してるってことは

くうがこのキツネさんのすぐ近くにいるってことであります

さらにほかにもたくさんの観光客がいました



が このキツネさんは 大あくびであります


つまり 警戒感がまったくない   

警戒感がまったくないどころか 自分から近寄ってきます


キツネさん 人間に近づくのには目的があります


ずばり 餌であります

餌を与えてしまう”心ない”人間がいるんです

人間から貰う餌に味をしめてしまったキツネに

もはや野生は無くなってしまいます



昔話に たまたま切り株にぶつかったウサギを

捕まえたキツネが それに味をしめて

切り株のそばで 来るはずの無いウサギを待ち続けて

とうとう 死んでしまったという話がありましたが

それとおんなじことが 現実に起こってしまうんですな



冬になって 雪が降れば

この場所に人間は来ません

そうなると 野生を失ったキツネさんに

生きる術はありませぬ・・・


また 人間の食べ物が

キツネさんにとっての毒となることもあるそうです


恐らく 上の画像のキツネさんとは

来年の春に会うことは出来ないでしょう


さらに言えばキツネさんから

悪い病気を人間が貰ってしまうこともあるんです



北海道に来るとそこかしこに

「野生動物に餌をあたえないで」と看板が立ってますが

伊達ではないんであります




共和町 神仙沼入り口にて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://syasingura.blog.fc2.com/tb.php/98-2d223f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)